狭小住宅

理想の家づくりのために...藤井寺の注文住宅業者を比較!

限られた土地の上に、快適な住まいを作る「狭小住宅」が注目されています。

限られた土地を有効活用!狭小住宅づくりの工夫

広い土地であればあんなこともこんなこともできたのに…。
そう思ってあきらめるのは早いですよ。
限られた空間を広く使い、快適に過ごすための様々な工夫があるのです。

採光計画

たとえば、光。
太陽の光を浴びると心地よい開放的な気持ちになりますよね。
家もまた同じです。
太陽光を取り入れ、爽やかで開放的な空間を演出するため、天井を高くして大きな窓を施工するなどの方法があります。

通風計画

風の通り道も重要になってきます。
爽快で快適な空間を作るだけでなく、風通しが良いことは、健康にもかかわること。
風が滞るとカビが発生しやすくなり、人体にも悪影響を及ぼします。
通風を考え設計する。これも狭小住宅を建てる上で外せないポイントです。

収納計画

そして、収納。
物を片付ければ空間は広く使える。
家を広く使うための必要条件とも言える収納スペース。
広さだけではなく、使いやすいように、クローゼットや食器棚など、場所に応じた収納場所を確保することも大切です。

動線計画

忘れてはいけない動線。
人の動きを計算に入れなければ、いざ住んでみたら動きにくい!ということに。
動きにくさは窮屈さにつながり、空間が閉塞的なものに思えてしまいます。
家族の動きを考慮して、動きやすい空間を作るための工夫が考えられています。

たとえ狭い土地でも、それを有効活用する手があります。
あきらめず、狭小住宅を取り扱っている会社に相談してみましょう。

検証!注文住宅を藤井寺に建てるなら