環境共生・エコ住宅

理想の家づくりのために...藤井寺の注文住宅業者を比較!

温暖化、空気汚染、資源の枯渇…。
さまざまな問題が取り上げられている今、家も環境に優しいものを建てたいですよね。

環境に優しい家は人に優しい家です。
家づくりを検討中の方は、家族の健康のためにも一度考えてみる価値はありそうです。

環境共生住宅・エコ住宅って?

快適で健康な生活を送りながら、環境との共生を実践する。
そんな環境共生住宅。
地球環境を保全する配慮がなされた家…
というだけでなく、周辺の自然環境との調和もその定義に含まれているそうです。

地球に優しく、人に優しく、そして周囲の自然とも調和して溶け込む家。
何だかとっても素敵ですよね。

最近は特に節電への注目もが高まっています。
節電という観点から、環境共生住宅・エコ住宅に興味を持つ方も少なくないようです。

【環境共生住宅・エコ住宅の特徴】

エネルギーを抑える家
普段の生活だけでなく、家を建てる段階でもそのために使うエネルギーを抑える。
廃棄物を減らし、維持しやすい、省エネのお家を建てる。

周囲の環境との調和
家だけでなく、その地域一帯を「住むところ」と考える。
近所で暮らす人々とのつながりも育てていく。

健康で快適な家
室内での事故対策、シックハウス症候群への対策など、安全で快適な生活を送れる家をつくる。

補助金がもらえるって本当?

エコ住宅で気になるのが、費用。
天然素材や廃棄物の少ない材料の使用、省エネ対策のなされたエネルギー設備など。
残念ながら、環境共生住宅を建てるには、それなりの費用がかかります。
既存の家をエコ仕様に改築するのもまた然り。

ここで注目したいのが補助金制度。
公的支援制度があるのです。
住宅の建築・改築の際は、補助金が受けられるかどうか、自治体に確認してみましょう。

【主な支援制度】

自治体による支援制度

住宅金融公庫の融資
低い基準金利を適用するなど、環境共生住宅を建てる方に有利な融資制度を設けている。

環境共生住宅市街地モデル事業
国が行う、地球環境に配慮した住宅市街地の開発・整備のための事業。モデル住宅の整備事業が行われており、費用の一部が補助される。

省エネはやっぱり大事!でも我慢ばかりは辛い…

注目が高まっている省エネ。
けれども、ひたすら我慢!の節電・省エネでは続きません。
快適に省エネをするための技術が環境共生住宅には使われています。
その一部をご紹介。

断熱材
換気システムが効率よくなるため、少ないエネルギーで快適に過ごせる。有害物質を発生させない材料を使うことで、家族の健康を守る。

フィルターによる空気清浄
外気から室内に入ってくる有害物質をシャットアウト。空気清浄機を使わなくても、目に見えない有害なものから家族を守ってくれる。

検証!注文住宅を藤井寺に建てるなら